大切なお知らせがあります!

お知らせ

ずいぶんと久しぶりの投稿になってしまい、申し訳ありません…。

久しぶり過ぎてブログの書き方が変わっていたらすみません(笑)

ブログを書けなかった理由は後で説明するとして、

さっそく大切なお知らせからお伝えさせていただきます!

 

 

今年の4月から新たに教室をかまえ、これまでの個別指導だけでなく、

毎日通える自習室としてリニューアルいたしました!

詳しい場所については、こちらをご確認下さい。

 

その準備のために年明けから動いてきまして、

銀行に行ったり、教室の壁を塗ったり壁紙を貼ったり、

机やイスの買い付けや組み立てなどなど、バタバタしておりました。

その間、当然ながら受験生は出願や入試があり、

「もうブログを考える気力が…。」という感じで今に至ります(笑)

 

 

ComSとして開業以来1年間、父が営む学習塾の教室を利用して指導してきました。

まさにコロナが日本でも広がってきたタイミングでの開業だったので、

リスクを負って場所を借りるのは危険だと考えたためです。

 

しかし、私が目指すものは

「学習習慣を身につけることができる場所」

だったので、なかなか理想通りとは言えませんでした。

 

昨年度の受験生の相談を受ける中で

「コロナ休校の時に勉強をサボってしまったことを後悔している。

家だとつい怠けてしまった」

という話をよく聞きました。

 

自宅、自室はリラックスするための場所です。

部屋にはベッドがあってマンガをはじめとする、

あらゆる「癒し」「娯楽」にあふれているはずです。

集中して勉強できなくて当たり前なんです。

 

だからこそ家ではなく、適度な緊張感のある学習環境が必要なのです。

そして、出来ることなら勉強をすることに対して前向きになれる環境を提供したい。

塾に限らず、どうも「学習」というワードが絡むと

無機質で事務的な雰囲気になってしまいがちです。

そんな環境でやる気が出るなら、学校にいてる時間も勉強に励んでいるはずです。

そこで私は、前向きな気持ちで勉強に取り組んで学習習慣を身につけられるような、

「オシャレでスタバみたいな教室」

を作ろうと思ったのです。

 

 

オシャレなカフェで有名なスターバックス・コーヒーのコンセプトをご存じでしょうか?

彼らは「サード・プレイス」というコンセプトのもと、

お客様に単に「コーヒー」を提供しているのではなく、

「家でも、学校やオフィスでもない、リラックスできる第3の場所」

を提供しているのだそうです。

 

スタバといえば、コーヒー片手にパソコンを開いたビジネスマンが

オシャレに仕事をしているようなイメージがわきませんか?

パソコンは当然、スタイリッシュにMac Bookでしょう!(私は中古のWindowsです)

彼らはまさに、「オシャレに仕事してる俺イケてる!」という

高揚感やモテ要素(そんなのでモテるかは知りませんが)のためにコーヒーを買うのです。

私も大学入学してすぐの頃、そんな気持ちで1、2回スタバに行ったのですが、

田舎者なのでむしろ落ち着かず、勉強なんかできなかった記憶があります(笑)

スタバのコーヒーの価格が高いのも、

「場所や時間」にお金を払っているからだと思えば納得がいきます。

 

上記の例ではリラックスしているわけではないので、

厳密に言うと元来のサード・プレイスの意味からは外れているかもしれませんが。

家でも学校や職場でも得られない環境や時間を得られるという意味において、

十分に価値があると私は考えています。

重要なポイントはスタバで過ごすことによって

実際に高揚感や幸福感、充足感、モチベーションアップなどが生じているということです。

 

それをなんとか「学習」に絡められないか。

田辺の学生たちが、「ここで勉強したらオシャレやし頑張れる!」という気持ちになれないか。

高校生たちに学習のためのサード・プレイスを提供できないか。

と考えたわけです。

 

 

実際オシャレなのかどうか、勉強を頑張れる環境なのかどうか、

確認するためにも一度試してみませんか?

 

ComSの教室は予約制の自習室としても利用でき、

今ならオープン記念キャンペーンとして1日の利用が無料です!(キャンペーン終了時期は未定です)

 

席数に限りもありますし、基本的に私1人の運営なので必ずご予約をお願いしております。

予約は、LINE@またはインスタグラムのダイレクトメッセージでお受けしております。

また、教室の様子はインスタグラムにてご紹介していこうと思っておりますので、

お気軽にフォローして頂けたら嬉しいです!

 

 

新しくなったComSを、どうぞよろしくお願いいたします。

色々と余裕が出てきたら、また勉強法などをブログに書いていこうと思っていますので、

気長にお待ちいただけたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました