スタディサプリはじめました。

お知らせ

今年度からのサービスとして、ComSでスタディサプリを使った学習、管理を始めました!

これによって今まで以上に、全科目・全レベルの学習の指導が可能となります。

このスタディサプリ、もしかしたら個人でご利用されている方もいるかもしれませんが、塾用のものは少しサービスが異なるので、詳しくご説明しようと思います!

※今日はちょこちょこ赤文字使ってみました!

 

その前に、簡単に「スタディサプリってなに?」という方のためにご説明を。

 

スタディサプリ(以下、スタサプ)は、あのリクルートが運営する学習サービスで、高品質な映像授業を低価格で受けられるものとして昨今注目を集めています。

コロナが広がり始めた頃に学校で導入された例も多く、実際に使ってみたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

その授業の品質は非常に高く、大手予備校で指導してきた有名な先生方による授業なのでめちゃくちゃ分かりやすく記憶に残りやすいんです!

僕は大手の映像予備校で勤めていたので断言できますが、映像授業としての品質(説明の分かりやすさやテキストの内容など)に関して全く遜色ありません。

にもかかわらず、大手予備校なら平均して90分の授業が1回で3,780円もかかりますが、スタサプは定額で見放題なので圧倒的に安いんです!

 

なんでそんなに価格に違いがあるかというと、

①大手映像予備校は校舎の運営にお金がかかるが、スタサプは校舎をもたないからコストが少ない

②スタサプは校舎が無いので日本全国誰でも見れる=利用者数を大量に確保できるから

です。

つまり、ビジネスモデルが違うだけで品質と価格は全く関係ないということです!

田辺のような地方に住む学生にとって、これ以上ない学習サービスです!

 

次に、個人向けと学習塾向けのスタサプの違いについて。

 

個人向けのサービスは月額2,178円(税込み)という、学習塾も真っ青になるほどの破格です。

それに対し、ComSでのスタサプの利用料は5,000円とさせていただいております。

正直言ってComSとしての利益はほぼゼロですが…。

そこの差額は何かというと、シンプルにテキスト印刷代やネット代、電気代などもありますが、通常のスタサプにはない、「管理」を丁寧に行うからです。

 

ここまでべた褒めしましたが、スタサプには致命的な欠点もあります。

それは「管理する人がいないとサボりやすい」ということです。

 

ジムに通わずにダイエットを頑張るのが難しいように、誰かに学習指導をしてもらうことなくスタサプだけで勉強するのはかなり難しいです。

 

続けられないのは意志や忍耐力、性格など、日本ではメンタリティの問題だと言われがちですが間違っています。

人間は「生存のために無駄なエネルギーを使わない」ということを遺伝子に刻み込まれているからです。

むしろダイエットでも勉強でも、自分の意志で続けられる人の方が特殊であり、言い方は悪いかもしれませんが生物学的には「エラー」とも言える存在なのです。

 

どれだけスタサプが優れていても、しっかりコツコツと続けなければ学力には繋がりません。

そして、そのためには「質の良い授業」だけではなく、「モチベーション維持のための目標設定」や「不安などのケア」、「学習内容の理解の確認」など、様々な問題をマネジメントする人が必要なのです。

 

ComSは、そのような「学習マネジメント」に関して絶対的な自信を持っております。

学習塾用のスタサプでは、生徒一人ひとりに対して個別の課題を配信したり、学習内容の理解度を確認するための確認テストを管理者が把握する機能があります。

つまり、「この子は、ここの単元が苦手で理解できていないからフォローしないといけないな」といったことがデータでわかり、個別で解説したりできるわけです!

また、参考書学習と同様に、言語化をして学習内容の理解を確認します。

もちろん、質問の解説も行います。

これらのサポートがComSのスタサプならついてくる、ということです。

 

基本料金に+5,000円で、受験勉強や定期テストの対策はもちろん、小論文も英検も、ひいては公務員試験まで全て対応いたします。

個々への対応を大切にしているため、受け入れられる生徒数にも限りがございます。

お早めにご連絡いただければ幸いです!

タイトルとURLをコピーしました